大通BISSEトップページ/ショップからのお知らせ/ニホンドウ漢方ブティック


ニホンドウ漢方ブティック

  お知らせトップに戻る  
  • 2021/10/13ニホンドウ漢方ブティック
    今月のちょこっと養生コラム ~十月~ 【〜秋の肌トラブル〜】

    秋分を過ぎ、二十四節句では本格的に秋も深まる『寒露』に移り変わろうとしています。 草木に冷たい露が宿り朝夕はひんやりと肌寒く感じられるようになりましたが、 この夏は特に猛暑でしたね。避暑地と言われる北海道でも、札幌中心部の温度計が35℃を指した時にはびっくりしました。 秋に・・・

  • 2021/09/06ニホンドウ漢方ブティック
    今月のちょこっと養生コラム ~九月~ 【〜中庸〜】

    9月7日は二十四節気の一つ『白露(ハクロ)』です。 白露は野の草に露が宿って白く見え、秋の趣が感じられる頃という意味です。 白露を過ぎると日中は真夏のような暑さでも、夜が長くなるにつれて朝晩は次第に涼しくなり、暑くもなく寒くもなく、ちょうど良く過ごしやすい季節が到来します。 ・・・

  • 2021/08/02ニホンドウ漢方ブティック
    今月のちょこっと養生コラム ~八月~ 【〜冬病夏治〜】

    みなさんこんにちは。 8月7日は【立秋】です。この日から暦の上では秋となり、これからは少しずつ涼しくなりますが、まだまだ暑い日が続きますね。 漢方には「冬病夏治(トウビョウカチ)」という言葉があります。 冷えが原因でかかる冬の病気を、陽気が盛んな夏のあいだに予防・治療すると・・・

  • 2021/07/05ニホンドウ漢方ブティック
    今月のちょこっと養生コラム ~七月~ 【〜夏は「排毒」の季節〜】

    「✳︎業病(ゴウビョウ)を得たら、断食をして、土の中にもぐれ」とはお釈迦様の教えです。 動物は、怪我をしたり病気になると食を断ちます。治るまで餌を与えても食べず、自然の環境の中でお腹を地べたに接して回復を待つそうです。 私たちは病気になるといつにも増して「栄養だ、薬だ」と身体・・・

  • 2021/06/09ニホンドウ漢方ブティック
    今月のちょこっと養生コラム ~六月~ 【〜五行論 脾〜】

    みなさんこんにちは。 今年の梅雨入りは例年よりも早いそうですね。 漢方では、天候と体調は影響し合うと考えられていますが、6月、7月の梅雨時期の湿気によって最も影響を受けやすいのが胃腸です。 食欲がでない、もたれるなどの症状が出やすくなり、手足の浮腫を生じやすく、身体が重だるく感じ・・・

  お知らせトップに戻る  

大通BISSEテナント一覧


スマートフォン版サイトへ